お悩み別メイク|ワンポイントメイクレッスン|骨筋メイク®レッスン・教室MAMEW

  • MAMEWとは
  • 骨筋メイク®とは
  • サービス
  • 店舗のご紹介
  • ビューティーコラム
  • ビジネス
  • オンラインショップ

テキストでみる お悩み別メイク レッスン一覧

pixta_36165269_S

その肌荒れ、花粉のせいかも?花粉による肌荒れ対策とは

春は気温の変化だけではなく、花粉やほこりが刺激となって肌が不安定になりがち。 「なんとなく肌の調子が悪い」 「いつものスキンケアが浸透しなくて乾燥する・・・」 花粉の影響はくしゃみや目のかゆみだけではなく、このような肌悩…

続きを読む

lesson_MV_毛穴

厚塗りにならない毛穴カバーテクニック

誰もが気になる毛穴。毛穴を目立たなくするには、ファンデーションを埋め込み、凹凸をなくすことが重要です。 毛穴の気になる部分は崩れやすい箇所でもあるため、アイテムの量や塗り方がとても重要。 塗り方を工夫して、厚塗りにならな…

続きを読む

image_063

花粉症に負けない保湿ケアで春も美肌をキープ

花粉症の方は、花粉の飛ぶこの季節、肌も敏感になりがち。また、花粉症でない方も、乾燥や気温の変化により自律神経が乱れることで、肌が敏感になることもあります。 そんなとき、大切なのがスキンケアです。ひとつひとつの行程を丁寧に…

続きを読む

lesson_MV_memoto

パンダ目を防ぐ!崩れ知らずのアイメイク術

ふと鏡を見ると、キレイに仕上げたはずのアイメイクが崩れてパンダ目に!ということが多いのではないでしょうか。 アイメイクが崩れる原因は、皮脂やメイクアイテムの油分、メイク方法などが考えられます。 特に下まぶたに付いてしまっ…

続きを読む

lesson_MV_siwa

トラブル解消!目元のシワ補正

シワができる主な原因は、肌の乾燥、加齢による表情筋の衰え、表情のくせなどです。 口元や目元のシワは、見た目年齢を引き上げてしまいます。 コントロールカラーとコンシーラで、シワを目立たないようカバーしましょう。

続きを読む

lesson_MV_03

目のくま対策!自然にカバーできるメイクテクニック

出来てしまったクマをカバーするのに欠かせないコンシーラー。 でもメイク方法が間違っていると、不自然な厚塗りで余計に目立ってしまいます。 自然なカバー方法で、明るく透明感のある目元に補正しましょう。

続きを読む

lesson_MV_20151216

目のくま対策!タイプ別カバーテクニック

目の下にくまができるのは、主に冷えやストレスによる血行不良が原因です。 まぶたの皮膚は特に薄くて乾燥しやすく、シミの原因となるメラニンの活動が盛んなため、色素沈着もおこしやすい部分です。 くまがあると肌の透明感が失われ、…

続きを読む

lesson9_MV_20151117

顔型別・輪郭カバーテクニック【卵顔タイプ】

…そんなあなたは「卵顔タイプ」! 卵顔は理想の顔型とされ、万人に好かれる顔型です。 卵のようになめらかで美しいフェイスラインが特徴ですが、年齢より落ち着いた印象に見られがちな一面もあります。 基本的にどんなメイクでも似合…

続きを読む

MV_8

顔型別・輪郭カバーテクニック【逆三角形顔タイプ】

…そんなあなたは「逆三角形タイプ」! 顔の上半分と下半分で印象が異なるので、メイクでイメージを変えやすい顔型です。 頭のハチが張っている上半分は「おおらかな女性らしさ」を、あごのラインが細くシャープな下半分は「クールで繊…

続きを読む

eyecatch

顔型別・輪郭カバーテクニック【角顔タイプ】

…そんなあなたは「角顔タイプ」! やや張り気味のエラと広めの額が特徴の角顔。 生え際のラインやフェイスラインなど全体的に直線的なラインの顔型です。 キリッとした印象やアクティブな印象を持たれることが多いでしょう。 角顔さ…

続きを読む

main_technique21

顔型別・輪郭カバーテクニック 丸顔タイプ

…そんなあなたは「丸顔タイプ」! ふっくらした頬とあごをもち、全体的に丸みのあるラインが特徴です。 やわらかでやさしい印象を持たれるですが、 顔の縦幅が短いので、やや幼く平面的な顔に見えてしまいがち。 可愛らしさを生かし…

続きを読む

vol3_main

顔型別・輪郭カバーテクニック 面長タイプ

…そんなあなたは「面長タイプ」! シャープな顎とすっきりした頬で、大人っぽく落ち着いた印象が魅力。 日本人に多い顔型のひとつですが、目から下が長く見えるため、顔の長さを気にする人も多いのがこのタイプ。でも実はフェイスライ…

続きを読む

ページトップに戻る