目のくま対策!自然にカバーできるメイクテクニック|ワンポイントメイクレッスン|骨筋メイク®レッスン・教室MAMEW

  • MAMEWとは
  • 骨筋メイク®とは
  • メイクのサービス
  • エステのサービス
  • 店舗のご紹介
  • ワンポイントメイクレッスン
  • オンラインショップ

ワンポイントメイクレッスン

目のくま対策!自然にカバーできるメイクテクニック

lesson_MV_03
出来てしまったクマをカバーするのに欠かせないコンシーラー。 でもメイク方法が間違っていると、不自然な厚塗りで余計に目立ってしまいます。 自然なカバー方法で、明るく透明感のある目元に補正しましょう。

STEP1.肌の色味を補正する

まずはコントロールリキッド(オレンジ)をクマよりやや広めに塗ります。
そうすることで肌の色が安定し、より自然に仕上がります。
コントロールカラーを馴染ませたら、柔らかめのコンシーラーをイラストの位置にオン

STEP1.肌の色味を補正する

STEP2.目頭に向かってのばす

指を目頭に向かってスライドさせて、コンシーラーを伸ばします。
指の腹を使って軽く押さえ肌に定着させましょう。
この時まつ毛の生え際まで丁寧に塗ると、よりきれいに補正され自然な仕上がりになります。

STEP2.目頭に向かってのばす

STEP3.ファンデ―ションとの境目をなじませる

パウダーファンデーションを塗った後、クマをカバーした部分とファンデーションの境目(イラストの位置)をなじませます。
中指を使って軽く叩くようにするとキレイにぼかせます。

※リキッドファンデーションの場合は、STEP1→STEP3→STEP2の順番になります。

STEP3.ファンデ―ションとの境目をなじませる

Tips.濃いクマをカバーするには?

濃いクマをカバーしようとしたのに、目の下がシワっぽくなったり、かえって不自然に目立ってしまった・・・そんな経験はありませんか?
コンシーラーだけでカバーすると、ついつい厚塗りになってしまいがち。
そんな時はコンシーラーにコントロールリキッドを混ぜて使用しましょう。
手の甲などで2つを混ぜた後、コンシーラーと同じように肌にのせ馴染ませて下さい。
コンシーラーだけでカバーするよりも、少量で目立たなくできますよ。
またコントロールリキッドの水分を含んでいるので、カバーした箇所のヨレやシワも防げます。

おすすめアイテム

肌に自然になじんでクマをカバー。
使いやすいスティックタイプ。

MAMEWスティックコンシーラー
ダーク
2,376円(税込)

MAMEWスティックコンシーラー
ダーク
2,376円(税込)

ページトップに戻る