メイク直しの基本!「メイク崩れを防ぐファンデーションの直し方」|ワンポイントメイクレッスン|骨筋メイク®レッスン・教室MAMEW

  • MAMEWとは
  • 骨筋メイク®とは
  • メイクのサービス
  • エステのサービス
  • 店舗のご紹介
  • ワンポイントメイクレッスン
  • オンラインショップ

ワンポイントメイクレッスン

メイク直しの基本!「メイク崩れを防ぐファンデーションの直し方」

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421

メイク直しの基本である「ファンデーションの直し方」をご紹介します。
正午・15時・19時を目安に、化粧崩れをチェックし、こまめにメイク直しをすることで、崩れない化粧をすることが出来ます。

09bbc67ecb3712daf0966a96c43dfd95-300x199

メイク直しに必要な便利アイテムとは

スポンジ
ファンデやパウダーを塗り直す際に欠かせないスポンジ。
卵形やキューブ型などの種類を揃えて使い分けて。

綿棒
アイメイクの化粧崩れを直す際に欠かせないアイテムです。
クレンジング剤がついた綿棒も、持っていると便利です。

トラベルサイズの化粧水か乳液
ファンデーションがヨレてしまったら素早くケアを心がけて。

携帯用ティッシュ
汚れを拭き取るだけではなく、リップのメイク直しにも活躍してくれます。

覚えておきたい化粧が崩れないファンデーションの直し方

1)スポンジに化粧水か乳液を馴染ませる
乾燥肌の方は乳液が、オイリー肌の方には化粧水がお勧め。
肌の状態に応じて使い分けて下さいね。
スポンジの半分がしめるくらいの量をスポンジに含ませるのがポイントです。

2)メイク崩れが気になる場所を軽く抑えて拭き取る
化粧水や乳液を含ませたスポンジで、メイクが浮いている場所を拭き取ります。
まわりのメイクを落とさないように注意して下さいね。

3)何も付けていないスポンジで、ファンデーションとメイクがヨレている部分の境目をぼかす
スポンジで軽くポンポンと叩くようにぼかすのがポイント。
こすってしまうとムラや化粧崩れの原因になりますので気を付けましょう。

4)パウダーファンデーションを塗り直す
スポンジに付けるパウダーファンデーションは、少量にしましょう。
外側に向かってファンデーションを塗ると、顔の中央が厚くなってしまいます。
頬骨から内側に向かって塗り直すのが大切なポイントです。

fccbd6a92ff21d1c42d976f5540078eb-213x300

おわりに

ファンデーションを直す場合には、「化粧水や乳液を含んだスポンジで、メイクを落としてから塗りなおすのがポイント」です。

ファンデーションを重ねてしまうと、ヨレの原因になってしまうので、ファンデーションを塗り直す前にメイクを落としましょう。
メイク直しにも役立つメイクの基本をご紹介した『これ一冊でわかるメイクの基本~人気メイクサロン「MAMEW」が教える~』が発売されていますので、正しいメイクの方法を知りたい方は是非読んでみて下さいね。

おすすめアイテム

脂浮き、かさつきが気になり、ベースメイクが崩れやすい方へ

化粧下地に高いスキンケア効果を持たせることで、余分な皮脂の分泌からくる化粧崩れや、カサつきからくる化粧崩れを防げる化粧下地と美容液をミックスした商品。

写真3

メイク崩れを防ぐ化粧下地。夜は美容液としてお使いいただけます。

MAMEWナイト&デーエッセンス
5,400円(税込)

ページトップに戻る