テキストでみる|ワンポイントメイクレッスン|骨筋メイク®レッスン・教室MAMEW

  • MAMEWとは
  • 骨筋メイク®とは
  • メイクのサービス
  • エステのサービス
  • 店舗のご紹介
  • ビューティーコラム
  • オンラインショップ

テキストでみる レッスン一覧

onepoint

2017秋トレンドメイクで最新美人顔に

2017年秋のトレンドメイクは、マット肌が復活! マット肌といっても、2017年は今までのツヤ&ナチュラルを取り入れたベースメイク。 ファンデーションを厚塗りするのではなく、アイテムや道具を使って、明るさや立体…

  • ベースメイク
  • ポイントメイク

続きを読む

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa

夏こそ毛穴カバーをしっかりと!

毛穴の悩みは一年中つきないもの。しかし、夏になるとより気になりませんか? お悩み解決のポイントは丁寧なクレンジングと洗顔! 普段より時間をかけてしっかり汚れを落とすことで毛穴レスな透明感のある肌を作りましょう。 クレンジ…

  • ベースメイク

続きを読む

takanawa_006_resize

手抜きに見えない「しっかり」時短メイク

時間がない!でもきちんとしないといけない日!そんな朝のメイクってどうしていますか? 短い時間でメイクを済ませることは簡単だけれど、きちんと感を出すのは難しいもの。 実は、時短メイクは3つのポイントを押さえれば、簡単にでき…

  • ベースメイク
  • ポイントメイク

続きを読む

image_063

花粉症に負けない保湿ケアで春も美肌をキープ

花粉症の方は、花粉の飛ぶこの季節、肌も敏感になりがち。また、花粉症でない方も、乾燥や気温の変化により自律神経が乱れることで、肌が敏感になることもあります。 そんなとき、大切なのがスキンケアです。ひとつひとつの行程を丁寧に…

  • お悩み別

続きを読む

c8ba95487903b69b9424d164f82c2bea

メイクの効果もUP!ブラシのお手入れ方法

メイクブラシ、きちんとお手入れしていますか? 買ってからまだ1度も洗ったことがない方も多いのではないでしょうか。 毎日使うメイクブラシは、きちんとお手入れをしないと、メイクの仕上がりがキレイに仕上がらなくなるだけではなく…

  • ベースメイク
  • ポイントメイク

続きを読む

burasi

いつものメイクを格上げ!メイクブラシの基本的な使い方

普段のメイクでメイクブラシを活用していますか? ファンデーション用やアイシャドウ用など、パーツごとに専用のブラシがあるのは、そのパーツをより美しく自然な仕上がりにできるから。厚塗りにならず、グラデ―ションも調整しやすいメ…

  • ベースメイク

続きを読む

2016_07_1531869

キレイな唇の第一歩!正しいリップケアの方法

初対面で一番見られる顔のパーツは唇って知っていますか? ふっくらして血色の良い唇は好印象でとても魅力的で誰もが憧れます。でも毎日ケアしているつもりなのに気が付くとくすんでいたり、皮が剥けて縦ジワが目立ち乾燥してガサガサに…

  • ポイントメイク

続きを読む

lipsticks3

長時間落ちない口紅の塗り方のコツ

唇を彩るリップメイクは顔全体の印象を大きく左右する重要なポイントです。口紅がキレイに塗れているとパッと華やかで健康的な印象を与え、きちんとメイクした上品さが出ます。 口紅はすぐとれてしまうから塗らないという方でも、ちょっ…

  • ポイントメイク

続きを読む

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421

美人度アップの目元にする方法

アイメイクの中でも苦手意識を持っている人が多いのがリキッドアイライナー。 「まっすぐに引けない」「ガタガタになる」「筆がむずかしい」・・・など、失敗したことがある方は多いのではないでしょうか。 基本とちょっとしたコツさえ…

  • ポイントメイク

続きを読む

lesson_MV_memoto

パンダ目を防ぐ!崩れ知らずのアイメイク術

ふと鏡を見ると、キレイに仕上げたはずのアイメイクが崩れてパンダ目に!ということが多いのではないでしょうか。 アイメイクが崩れる原因は、皮脂やメイクアイテムの油分、メイク方法などが考えられます。 特に下まぶたに付いてしまっ…

  • お悩み別

続きを読む

lesson_MV_basemake

崩れない下地&ファンデーションの塗り方

メイクをする女性にとって、化粧崩れはとてもストレス。 化粧崩れの主な原因は「汗」と「肌のコンディション」の2つです。汗は体温調整に欠かせない大事な機能ですし、肌のコンディションをすぐに改善するのも難しい・・・。 ところが…

  • ベースメイク

続きを読む

lesson_MV_siwa

トラブル解消!目元のシワ補正

シワができる主な原因は、肌の乾燥、加齢による表情筋の衰え、表情のくせなどです。 口元や目元のシワは、見た目年齢を引き上げてしまいます。 コントロールカラーとコンシーラで、シワを目立たないようカバーしましょう。

  • お悩み別

続きを読む

lesson_MV_毛穴

厚塗りにならない毛穴カバーテクニック

誰もが気になる毛穴。毛穴を目立たなくするには、ファンデーションを埋め込み、凹凸をなくすことが重要です。 毛穴の気になる部分は崩れやすい箇所でもあるため、アイテムの量や塗り方がとても重要。 塗り方を工夫して、厚塗りにならな…

  • お悩み別

続きを読む

lesson_MV_03

目のくま対策!自然にカバーできるメイクテクニック

出来てしまったクマをカバーするのに欠かせないコンシーラー。 でもメイク方法が間違っていると、不自然な厚塗りで余計に目立ってしまいます。 自然なカバー方法で、明るく透明感のある目元に補正しましょう。

  • お悩み別

続きを読む

lesson_MV_20151216

目のくま対策!タイプ別カバーテクニック

目の下にくまができるのは、主に冷えやストレスによる血行不良が原因です。 まぶたの皮膚は特に薄くて乾燥しやすく、シミの原因となるメラニンの活動が盛んなため、色素沈着もおこしやすい部分です。 くまがあると肌の透明感が失われ、…

  • お悩み別

続きを読む

lesson9_MV_20151117

顔型別・輪郭カバーテクニック【卵顔タイプ】

…そんなあなたは「卵顔タイプ」! 卵顔は理想の顔型とされ、万人に好かれる顔型です。 卵のようになめらかで美しいフェイスラインが特徴ですが、年齢より落ち着いた印象に見られがちな一面もあります。 基本的にどんなメイクでも似合…

  • お悩み別

続きを読む

MV_8

顔型別・輪郭カバーテクニック【逆三角形顔タイプ】

…そんなあなたは「逆三角形タイプ」! 顔の上半分と下半分で印象が異なるので、メイクでイメージを変えやすい顔型です。 頭のハチが張っている上半分は「おおらかな女性らしさ」を、あごのラインが細くシャープな下半分は「クールで繊…

続きを読む

eyecatch

顔型別・輪郭カバーテクニック【角顔タイプ】

…そんなあなたは「角顔タイプ」! やや張り気味のエラと広めの額が特徴の角顔。 生え際のラインやフェイスラインなど全体的に直線的なラインの顔型です。 キリッとした印象やアクティブな印象を持たれることが多いでしょう。 角顔さ…

  • お悩み別

続きを読む

main_technique21

顔型別・輪郭カバーテクニック 丸顔タイプ

…そんなあなたは「丸顔タイプ」! ふっくらした頬とあごをもち、全体的に丸みのあるラインが特徴です。 やわらかでやさしい印象を持たれるですが、 顔の縦幅が短いので、やや幼く平面的な顔に見えてしまいがち。 可愛らしさを生かし…

  • お悩み別

続きを読む

vol6_mv

正しく使えていますか?日焼け止めのアレコレ

紫外線はお肌の大敵!一年間を通して日焼け止めを使用されている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか? ここ数年、日焼け止めも多様化しています。ノンケミカルをうたった肌に優しいタイプや、その一方でしっかり紫外線を防止で…

  • ベースメイク

続きを読む

vol3_main

顔型別・輪郭カバーテクニック 面長タイプ

…そんなあなたは「面長タイプ」! シャープな顎とすっきりした頬で、大人っぽく落ち着いた印象が魅力。 日本人に多い顔型のひとつですが、目から下が長く見えるため、顔の長さを気にする人も多いのがこのタイプ。でも実はフェイスライ…

  • お悩み別

続きを読む

vol2_mainvisual

第一印象がカギ!職業別 チークのポイント

場所やシーンによってメイクを変えるのは大人のマナー。 自分が好きなメイクだけではなく、相手に与える第一印象を考慮したメイク方法で、ワンランク上の企業美人を目指しましょう。 チークは肌の血色を良く見せるだけではなく、カラー…

  • ポイントメイク

続きを読む

3d46a548c170ba3731a532f1d4388608

思わず触りたくなる頬をつくる チークの基本

女性の美しさを引きだすのは、チークの役目。
フレッシュな血色感を与えることで、表情を華やかに彩ります。

  • ポイントメイク

続きを読む

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421

メイク直しの基本!「メイク崩れを防ぐファンデーションの直し方」

朝はバッチリだったメイクが、時間が経つにつれて崩れてしまうのは仕方がないこと。
とはいえ、やはりメイク崩れは気になるものですよね。

  • ベースメイク

続きを読む

ページトップに戻る