2011年を振り返り


2011年は日本にとって特別な年でした。

東日本大震災の被害を受けられた方々には謹んでお見舞い申し上げます。

今年は世界中の人々が不安を感じた年だったでしょう。

震災以前から、米国経済の不振、欧州通貨危機などで経済的な不安が増していました。
我が国の震災前後にもニュージーランドの地震やタイの洪水などもありました。

この震災は日本及び日本人の考えを見直すべき機会のような気がします。

今まで振り返る機会のなかった、家族や地域の人々との絆を感じた人も多かったでしょう。

また、経済一辺倒の世の中に疑問を感じる人も増えてきたのではないでしょうか。
経済の成功だけが国民の幸せというわけではないと感じ始めた人々も多くなったと思われます。

経済は重要なことでそれは否定はしません。経済は血のようなもので回らなくなると死んでしまいます。

しかし、経済だけで「幸せ」になることは難しいことのようです。

「経済的な幸せ」には到達点がありません。
友人の知り合いの方で、ある会社のトップになった人がとても高級な時計を腕にしていたそうです。
その時計は100万円もするそうなのですが、その方はそれがとても不満なんだそうです。
訳を聞くとその方の前の会社の同僚がやはり成功されて、300万円の時計をしているからなんだそうです。
自分は100万円の時計しかできないと言っていたそうです。

先日、ブータンの国王夫妻が来日されました。

ブータンは世界で最も「幸せ」な国なんだそうです。

経済的に大成功している国ではありませんが、国民の満足度がとても高いのだそうです。

***************

私たちMAMEWは小さな集団です。
経済的な貢献で社会に貢献していくことはあまりできません。

MAMEWにとってメイクアップやスキンケアのアドバイスでお客様を綺麗にしていくことが使命です。

私たちのサロンでお客様が自分の「美しさ」を発見した瞬間、皆様ほんとうに嬉しそうな顔をされます。
その一瞬が「幸せの瞬間」なのでしょう。

日本は今、一人一人が自分自身の幸せ、周りの人々の幸せについて考えてみるべき時にきています。

そして、どんなことで自分や周りの人々が幸せになり、そしてどんなことで自分がそれに貢献できるか考えてみることが大事です。

2012年、私たちはメイクや美容を通じて人々の幸せづくりに貢献できる方法を模索していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>