就活メイクのポイント その4


今回はエントリーに貼る写真メイクと面接の時のメイクについてお話します。

就活生の方はエントリー用紙を記入するだけでも本当に大変だと思います。
いかに目に留まり、内容が明確であるか?などなど、用紙を記入するための事前準備はすごく大変ですね。

いかに目に留まりやすいエントリーシートを書くか?書く内容もすごく大事です。

が、女子の場合はエントリーシートに貼ってある写真なんです。

写真で『キラッと!』光るものがあったり、元気そうな感じの写真だったり!しかしノーメイクだったり、疲れている表情だったりした写真は目に留まりにくいです。

皆さんでしたら、学校やエントリーの内容は互角でどちらかを残そうと思った時、元気に見える写真と、疲れて表情の無い写真、どちらを残しますか?

写真は話さないけど、あなたをアピールしてくれる大事なアイテムなのです。
写真はきちんとしたフォトスタジオで撮りましょう。

そのときのメイクはややしっかり目にすると、映りが良くなります。

特にしっかり色を載せるのは、チーク。
目力は色のメリハリをつけるといいです。

面接のときは明るく元気に見えるメイクをしましょう!

ベースは濃くならないように、白浮きしないように、自分の肌の色よりワントーンおとした色を選ぶと元気よく見えます。
白すぎはか弱そうに見えてしまいます。

唇など、乾燥していた場合はエマルジョンなどで保湿ケアをしておきましょう。

ツわからないことやご質問がございましたら、コメント入れてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>